MENU

妊娠中に摂っておきたいモノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)、食品からとれる?

モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)は人工的に製造された葉酸ですから、食品から摂取することはできません。ただ吸収率や利用率が良いため、妊娠中にはこの葉酸を摂ることが推奨されています。

 

モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)とはどんな葉酸なのか

 

サプリなどに配合されている葉酸にはふたつの種類があります。モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)は、この内、人工的に製造された葉酸です。人工的に製造されている葉酸なので、こちらに関しては食品から摂取することはできません。

 

食品から摂取できる葉酸はもうひとつの種類の方で、これは葉酸はポリグルタミン酸型葉酸、食事性葉酸と呼ばれています。人工的に製造された葉酸、合成された葉酸と聞くと安全面が不安だと思う人もいるかもしれません。しかしその点に関しては、どちらも葉酸そのものよりも、添加物の有無などに配慮することが必要だとされています。

 

モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)の特徴とは

 

妊娠中や妊娠を意識した時には、1日に定められた量の葉酸を摂取することが望ましいとされています。モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)は、食品から摂取することはできませんが、食事性葉酸に比べると体内への吸収率や、体の中で利用される効率が高いと言う特徴があります。

 

食事からだけで必要な量の葉酸を摂取しようと言うのはとても大変なことです。ですから妊娠中においては、モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)が配合された、かつ無駄な添加物などが使用されていないサプリメントを使用することが望ましいです。